フリスビー(フライングディスク)で世界へ

よく犬を飼っている方の場合には遊び道具の一つとして用いられるフリスビー。フライングディスクと呼ばれますが一般的にはこちらの名前で呼ばれます。そんなフリスビーですが、投げて犬がそれをキャッチするというのが一般的なイメージかもしれませんが、犬のための遊び道具というだけではなくしっかりと人間の遊び道具にもなっているのです。基本的には2人で投げ合ってキャッチするというボール遊びのパスの出し合いというのが一般的ではありますが、フリスビーの使い方はそれだけではありません。

今の時代では動画を気軽に投稿できるようになったので見たことがある方もいるかもしれませんが、フリスビーを用いて変則的なキャッチの仕方をしたり、フリスビー自体を曲芸のように操るといったフリースタイルと呼ばれるテクニカルな使い方もあります。
そしてそうしたテクニカル的な技の存在から察しができる通りにこのフリスビーを用いた競技も存在するのです。特にレベルが高いところになるとかなりトリッキーなものとなって投げるだけしか知らない方にとってはもはや別世界のものになります。しかしそうしたレベルが高い人でも最初は素人でした、なのでフリスビーが好きな方は使い方を極めることでそうした競技に出て世界へと挑戦をするということも可能となるのです。もちろん世界まで行くには並大抵の努力では届きません。なのでそのための訓練をしなければなりません。

そのためにに問われることとしては使用するディスクの種類です。競技になるだけあってフリスビーと一言でいっても様々な種類のものがあります。よく飛ぶもの、柔らかいもの、変わった形をしたものといった感じです。ディスクによってやりやすいものが変わってきます。例えば相手がキャッチすることを前提としているのなら安全でよく飛ぶタイプのもの、そうでない場合には投げるのには向いていないが空気抵抗が少なく、重いもの。ディスク1つでその競技のやりやすさが変わることがあるので、それに合わせたものを選びましょう。最も最初にやるべきことはやはり基本中の基本ということで投げたディスクをキャッチすることです。やはり基本は投げるものなので、その投げてキャッチすることから覚えるのが大事です。どんなスポーツでもそうですが基礎をおろそかにしてしまうのは成長が見込めなくなってしまうからです。
ただ、何より大切なのはフリスビーを使うことを楽しむことです。面白くないと感じてしまえばその時点で扱うことへのモチベーションが下がってしまいます。もちろん時には苦しいこともありますが、そうした苦しいことを乗り越えるためには楽しいと思うこと、フリスビーが好きになることが大事なのです。

おすすめサイト紹介

7000社実績!仙台会社設立はベンチャーサポートへ
地元で支持されている起業サポートです

廃車の買取・引き取り手続きは廃車ひきとり110番
1分で済む簡単入力で無料査定!

デザイン豊富!全国対応の看板屋専門店「看板王国」
人気のLED看板も通販で買えますよ!